消費者金融おまとめローンキャッシングなら増額と新規どちらがいい?

MENU

消費者金融おまとめローンキャッシングなら増額と新規どちらがいい?

 

消費者金融で借入が膨らんでいき、気が付くとまた1社、また1社と知らず知らずに複数社の借入をしている人も珍しくはありません。その場合に悩むのは、融資額の増額を行うか、おまとめローンを行うかです。結論から言えば、おまとめローンのほうが断然おとくです。

 

毎月の支払額も減少しますし、金利も落ち着くはずです。銀行系のカードローンであれば、最高限度額も高いですし、限度額までキャッシングをすることも可能です。

 

消費者金融の借入があるから、銀行系のカードローンは難しいと考えがちですが、

 

銀行系のカードローンの審査に使用する信用状情報と消費者金融の信用情報は別なものですので、

 

銀行のカードローンの融資担当者には、消費者金融の借入状況は照会できません。

 

そのため、限度額の大きい銀行系のカードローンに申し込んだとしても、新規借入として扱われます。

 

申し込み自体は問題はありませんので、まずは、現時点の借入額を把握することです。

 

そして、借り換えやおまとめの目的を明確にし、借り換え後のシュミレーションを明確に行うことです。

 

目的やシュミレーションが明確になりましたら、あとは、申し込みの準備になります。

 

運転免許等の本人確認書類と給与明細等の収入証明を準備して、インターネットで仮申込をして、融資可能かを事前に判断しましょう。

 

融資可能かが判断できましたら、本申し込みに移ります。

 

本申し込みを行い、在籍確認を済ませカードを受け取れば、いつでもキャッシングして、消費者金融の借入の完済が可能です。

 

消費者金融から銀行への借り換えは金利や限度額の面で見れば絶対におとくです。

 

不況に入り、生活費の足しにと消費者金融に手をだし、気がついたら何社にも借入をしているケースも珍しくはなくなりました。

 

複数社に返済を続けていると、そのうちに精神的に病んできてしまいます。下手をすれば債務整理に陥ることもありえます。

 

そうならないように、早めに、おまとめローンを実施して、現状の借入金額をまとめるように工夫をしましょう。

 

おまとめローンをすれば、限度額まで余裕ができるはずです。毎月の返済額が圧縮され、金利も落ち、キャッシング可能金額も増える。

 

おまとめローンをしたほうが、現在契約している金融業者に増額を依頼するよりは断然おとくです。

 

まずは、一度資料請求をすることをおすすめします。毎月の支払額が多いのは精神的に辛いものです。早い段階でおまとめをしましょう。